ノアコイン(NOAH COIN) はフィリピン基軸通貨になりえるのか

泉忠司さんからのメール内容です。

泉忠司です。

2018年10月13日(土)に行われる
日本最大級のブロックチェーンの祭典
『WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018』
にノアプロジェクトが出演することが決まりました。

入場料は無料です!!

豪華スピーカーは順次発表されるとのことですが
ノアプロジェクトの進捗状況や今後の取り組み
ノアコインの未来の展望などを知る機会になると思います。

当日は竹中平蔵さんによる基調講演に始まり
最後は『WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL』の
初開催を華やかに彩る海外大物アーティストによる
スペシャルライブもありますので、
学びも多く、最高に楽しいイベントになりますよ。

もちろん僕も登壇しますので
10月13日は必ずスケジュールを開けておいて
さいたまスーパーアリーナに来てくださいね!

☆当日はマライヤキャリーのスペシャルライブです☆

 

ノアがどん底から一転、急騰を見せています

8月29日記

本日はノアファンデ—ションより
とてもエキサイティングな嬉しい
Newsが入りましたので
News記事を共有させて頂きます。


2018年8月28日、
フィリピン・カガヤン州経済特区【CEZA】は
リッツカ—ルト
ン東京で仮想通貨ビジネスライセンスの事業説明会を開催した。

そこにノアファンデ—ションメンバーのアザム氏が
カナダより駆け
付けCEZAと共にセミナーにてスピーチをした事が
本日大々的に
News記事になっています。

フィリピン世界初クリプトバレー目指す
配信日時:2018年8月29日 

【Globalnewsasia】
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5219&&country=12&&p=1#photo

【グノシー】
https://gunosy.com/articles/au91l

【Infoseek】
https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5219/

【Nifty】
https://news.nifty.com/article/world/gna/12137-5219/

【excite】
https://www.excite.co.jp/News/world_g/20180829/Global_news_asia_5219.html

引き続き皆様のご支援とご協力の程宜しく御願い致します。

 

 

 

 

『ノアコインの話をします。』
8月11日 泉忠司さんよりコメントが出されました。

 

泉忠司です。

ノアコインの話をして欲しいという要望が
僕のところに毎日のように届きます。

とは言っても、プロジェクト自体はきわめて順調に進んでいますし、
随時、ノアプロジェクトから公式発表が出ているとおりの内容となります


ノアコインに関して、
公式発表以上に今は特に何も言うこともないというのが僕の気持ちですが、
塾生や読者の皆さんに「仮想通貨リテラシー」を高めていただくための
具体的事例として
ノアコインを取り上げて、お話ししていきたいと思います。

ノアコインに不安を抱いて安値で売却する人たちがいらっしゃいます。
そういう人たちと、
まったく不安に思うこともなく1NOAHたりとも売らずにホールドしている、
と言うか、売るなんて選択肢を考えたこともない僕との間で決定的な差が3つあります。

まず1つ目。
前者は毎日のように「チャート」を見て一喜一憂している。
これに対して、僕は「チャート」をいっさい見ていません。
だから僕は今のノアコインの価格を知らなくて、皆さんからのコメントで、
今、上がってるんだなとか下がってるんだなということを知るくらいです。
ちなみに、エイダコイン上場後の時もまったく同じで、
チャートなんかいっさい見ていなくて、
エイダコインが史上最高値の850倍になった時も、
弟子たちのSNSの記事を読んで知ったほど。

僕は仮想通貨のICO銘柄に関しては、上場前も上場後も、
「チャート」ではなくて、「プロジェクト」そのものを見ています。
プロジェクトそのものがどういう性質のもので、
それが順調に進行しているのかどうか。
それしか見ていません。

ICOというのは企業や団体からすると資金調達の手段の一つです
資金調達を完了してプロジェクトが実際にスタートしてから、
それなりに時間がかかるのは当たり前。
特にそれが大きいプロジェクトであればあるほど、
何年もかかって当然です。
そして、プロジェクトがきちんと進行し、きちんとインフラが整っていくから、
その仮想通貨を持つ人が増え、価値が高騰するのです。

ビットコインが現時点での史上最高値をつけたのは2017年12月。
2009年のビットコインの登場から8年後です。
イーサリアムが現時点での史上最高値をつけたのは
イーサリアムのICO終了から2年後。
エイダコインが現時点での史上最高値をつけたのは
エイダコインのICO終了からやはり2年後。
どんなにプロジェクトが順調に進行しようとも、
年単位で時間がかかるのは当たり前だと思いませんか?

ノアコインはICO終了からようやく半年になろうというところ。
最初の取引所に上場してから数えると、わずか5ヶ月しか経っていません。
ましてや、それも3ヶ月繰り上げ上場でしたので、当初の上場予定日からすると、まだたった2ヶ月です。
はっきり言って、僕は上場して1年にも満たない時期のチャートなんて、
まったく見る気がしません。

ノアコインホルダーがきちんとチェックしなければならないのは、
ノアプロジェクトがきちんと順調に進行しているかどうか。
それが一番重要なのです。
ノアプロジェクトが毎週放送している「Currency Affaires」という公式番組や、
ノアプロジェクトから不定期に発表される大きなニュースを見ていると、
プロジェクトが極めて順調に進行していることは一目瞭然なのに、
どこに不安要素があるのでしょう?
「Currency Affaires」の日本語字幕版も作って公開していますが、
毎週きちんと見ていますか?


「Currency Affaires」日本語字幕版チャンネル
http://dome-ex.jp/Lf41723/17281


これを見もしないで、不安になっているのだとしたら、
プロジェクトの公式発表を聞かずに、不安になっているということですよ。

ノアコインに不安を抱いて売却する人たちと、
僕との決定的な差の1つ目は、
前者は「チャート」だけを見て一喜一憂し、
僕は「プロジェクト」の確実な進捗だけを確かめている点です。


次に、不安になっている人たちと僕との決定的な差の2つ目。
前者は二次情報・三次情報など、誰が言ったか分からないような噂に耳を傾けて、
ガセネタで不安になっているのに対し、
僕はノアプロジェクト本部からの公式情報、つまり、一次情報以外はいっさい
シャットアウトして、聞きもしないということ。

ノアプロジェクト本部のメンバー以外に、
ノアプロジェクトの現状を正確に把握できている人が一体どこにいるのでしょうか?
僕に寄せられるコメントやメッセージを見ると、
適当な噂話を耳にして、一喜一憂するにもほどがあります。

例えば、つい最近も、「ノアコインの大手取引所への上場が中止になった」という
噂話を取り上げて、僕にコメントを求める人たちがいました。
「くだらない」の一言なので、もちろん無視しました。
誰が言ったか分からないような
くだらない噂話にいちいちコメントを出すほど愚かなことはありませんから。

そもそも、「ノアコインの大手取引所への上場が中止になった」ということを
ノアプロジェクトが公式発表しましたか?
していませんよね?
実際、大手取引所への上場準備は順調に進んでいます。
ちなみにそれを僕はノアプロジェクトのメンバーから昨日も聞いたばかりです。
「ノアコインの大手取引所への上場が中止になった」というのはどこからの情報ですか?
本部から公式発表がないにも関わらず、そんなことで不安になるなんてバカげていると気づいてください。

「本部は順調に進んでいることをアナウンスしろ!」と思う方もいらっしゃるようです。
いえいえ、「大手取引所への上場準備が最終段階に入っている」と6月12日にアナウンスがあったのを確認していませんか?

次の発表は、上場決定したときか、もしくは破談になったときとなります。

「大手取引所への上場準備が最終段階」と公式発表があって、
それから何も発表がなければ、「その状態で進行している」ということです。
普通に考えれば、それが当たり前だと思うのですが・・・。

ちなみに、「ノアが下がっているのは、泉忠司が大量売りしているから」なんて
くだらない噂を取り上げて、僕を誹謗中傷するメッセージを送ってくる人もいますが、
僕が売ったとか売っていないとかということを、
僕自身や僕の秘書たち以外に、いったい誰が知ってるというのですか?
ちなみに、僕は1NOAHたりとも売っていませんし、今後も年単位で売るつもりはありません。
これが真実であり、一次情報です。
「泉忠司はもうノアコインから離れた」なんて噂を聞いて不安になっている人たちは、
その不安がいかに無駄だったか分かりましたね。
ちなみに、僕は今日もノアプロジェクトの本部に行ってきました。
さて、どこがどう僕がノアから離れたのでしょう?

ちなみに、僕でないなら、誰がノアコインを大量に売っているか分かりますか?
大量に売っているのは、ズバリ!!取引所のHit BTCです。
日本の法令遵守の観点から、
日本在住の日本人はHit BTCを利用できなくなりましたよね。
これに伴い、Hit BTCから退場するに際し、
ノアコインを売ってビットコインやイーサリアムに換えて引き出す人が増える一方、
Hit BTCでノアコインを買う日本人は実質いなくなったわけです。
すると、売られたノアコインは大量にHit BTCに残りますね。
Hit BTCにとって、超大口顧客だった日本人を締め出したことから、
ノアコインの買い注文が激減することは容易に予想できるので、
ノアコインをどんどん売っているのです。それが今も続いています。
だから、ノアコインは下がっているのです。
もちろん、ビットコインをはじめ、主要コインが全部下がっていて、
今現在は仮想通貨市場の地場が悪いというのはあります。
しかし、それ以上に、Hit BTCというノアコインのメインだった取引所自体が
大量売りしていることこそ、
いまノアコインが下がっている極めて明確な理由なんですよね。

ちなみに、今後、別の大手取引所への上場が決まると、どうなるか考えてみてください。
ユーザーはHit BTCからそちらに一斉に移動しますね。
すると、Hit BTCでの売りが激減する。
これにより、Hit BTCの大量売りが止まる。
そして取引所自体が爆売りするなんてことのない
ノアコインの健全な取引が大手取引所にて再開される。
すると、コインの価値は上がるでしょうか?下がるでしょうか?
考えるまでもないことです。
不安を抱いているのであれば、自衛策はただ一つ。
ノアコインをHit BTCで売るのをやめて、
ウォレットなり、他の取引所なりに移動させ、
大手取引所への上場発表を待つことです。

いずれにせよ、ノアコインに不安を抱いて売却する人たちと、
僕との決定的な差の2つ目は、
前者は誰が言ったか分からない二次情報、三次情報を鵜呑みにしているのに対し、
僕はノアプロジェクトからの公式発表、
つまり一次情報だけしか信じていないことです。

そして、不安になっている人たちと僕との決定的な差の3つ目。
それは、前者がニュースの価値をきちんと理解できていないのに対し、
僕はそれをきちんと理解できているということ。

典型例は2018年6月12日のノアプロジェクトからの発表への反応です。
この日、仮想通貨業界に激震が走るほどの大きな発表が2つありました。

一つは、ノアコインとPayRemit社の提携により、
フィリピンで人気のショッピングサイトでノアコインで買い物ができるようになったうえ、
フィリピンの健康保険にあたるPhilHealthや、電気会社のMeralcoや、最大手電気通信会社PLDTなどの
公共料金の支払いまでもが、ノアコインで行えるようになったこと。

もう一つは、Noah Ark Technologies Limitedが日本の東証2部上場企業である
ビート・ホールディングス・リミテッドの発行株式の15.8%に相当する新株予約券300万個を取得したことと、
ビート・ホールディングス・リミテッド社に対してNoah Ark Technologies Limitedが
株主として、明確なヴィジョンを持って株主提案を行ったこと。

どちらか一つだけでも超爆上げしてもおかしくないほどのネタが2つ並んでいるのに、
発表直後から「ノアコイン失望売り」のキーワードが日本のインターネットで飛び交いました。
バイナンスやビットトレックスのような
世界最大級の取引所への上場が発表されなかったことへの失望売りです。

「失望売り」という言葉を見たとき、僕は目を疑いました。
バイナンスやビットトレックスなどへの上場と、
上記2つのニュースだと、
比較にならないくらい後者の方が圧倒的に価値があります。

仮想通貨は持つ人が増えれば増えるほど価値が上がり、持つ人が減れば減るほど価値が下がる。

非常にシンプルです。

では、考えてみてください。

バイナンスやビットトレックスなどにノアコインが上場されるのと
フィリピンで人気のショッピングサイトでノアコインで買い物ができるようになったり、
フィリピンの公共料金の支払いをノアコインでできるようになったのと、
中長期的に見て、どちらの方がノアコインを持つ人が増えるでしょう?
考えるまでもなく後者です。
実際に生活の中でノアコインを使えるインフラが整ってきているのですよ。
これがどれほど凄いことか分かりませんか?

また、バイナンスやビットトレックスなどにノアコインが上場されるのと
Noah Ark Technologies Limitedがノアプロジェクトの躍進、仮想通貨業界の未来のために
明確なヴィジョンと意味をもって日本の東証2部上場企業である
ビート・ホールディングス・リミテッドの主要株主(2018年8月11日現在では筆頭株主!!!)になったのと、
どちらが大きなニュースか分かりますか?
考えるまでもなく後者です。
事実、一昨日8月9日の『日経新聞』でもこのニュースが大きな記事として取り上げられました。
想像してみてください。
ノアコインがバイナンスやビットトレックスなどに上場したとして
こんなにも大きく『日経新聞』が扱うと思いますか?
いっさい記事にさえならないでしょう。

要は、大手取引所への上場だけが「いいニュース」で、
他は全部「たいしたことのないニュース」という価値観でしか判断できないから、
僕からすると謎の「失望売り」になるわけですね。
しかも、「大手取引所への上場」にしても、6月12日の時点で「最終段階」だと報告があったのですよ。
どこに「失望」する要素があるのか、僕にはまったく理解できません。

そして、近々また大きなニュースが幾つか発表されるという情報を
ノアプロジェクト本部で今日聞いてきました。
また謎の「失望売り」が出ないように事前に言っておきますが、
皆さんが待っている「大手取引所への上場」のニュースではありません。
もしかしたらそれも今月中に発表されるかもしれませんし、
9月になるのか10月になるのか、もっと後になるのかは、
取引所側の作業の進行状況にもよるでしょうから、僕には知る由がありません。
大手取引所上場のニュースとは別の、非常に大きなニュースが順次発表されるとのことですので、
楽しみに待ちましょう。

ノアコインを例に取り上げながら解説した
「仮想通貨リテラシー」を身につけるための重要ポイントを整理します。

まず、「チャート」ではなく「プロジェクト」を見ることが大事だということ。
特にホワイトペーパーに掲載されているプロジェクトが
どのくらい順調に進行しているのかをチェックすること。

そして、誰が言ったか分からないような二次情報・三次情報の
ただの噂話に耳を傾けるのではなく、
本部からの公式発表、つまり、一次情報だけが真実だと認識すること。

さらに、「大手取引所への上場」はもちろんポジティブなニュースですが、
それ以上に重要なのは、コインの実需を生み出すためのインフラ整備をはじめとした、
コイン普及につながるニュースだということ。
なぜなら、持つ人が増えれば増えるほど価値が上がり、
持つ人が減れば減るほど価値が下がるというのが仮想通貨の宿命だからです。

最後に、ノアコインが順調に普及していることを実感した最近の出来事をシェアします。
ロシアで開催されたサッカーのワールドカップの決勝戦を現地で見て、日本に戻った日のこと。
成田空港のターンテーブルで荷物を待っていた僕に、
フィリピン人女性の2人組が「私たちノアコイン持ってます!」と声をかけてくださいました。
日本人の方に声をかけていただくことは多いのですが、
日本在住のフィリピン人からお声がけいただき、
フィリピン人出稼ぎ労働者(OFW)の方々に
ノアコインが着実に普及しつつあることを実感しました。

僕はノアコインをまだまだ年単位で売るつもりはありません。
だから、今後もチャートではなく、プロジェクトの進行だけに注目していきます。
くだらない噂話へのコメントや、
目先のコイン価格の上下に一喜一憂するコメントを出すことは
今後も一切ありませんので、ご了承ください。
「コメントを出さない」=「ノアプロジェクトから離れた」ではありません。
ノアプロジェクトからの一次情報に基づいて、
コメントすべき時にだけしか、コメントする気がないだけです。
 

6月12日フィリピン独立記念日
フィリピン建国記念日特別動画配信を行います。
①WALLETのリリース 【Andoroid版】
②フィリピン最大手Pay Rimit社との業務提携

フィリピン人気ショッピングサイトにてノアコインでのお買い物や国内での公共料金や
   健康保険などの支払いがノアコイン決済にて可
能になっております】

   HitBTCの件で


~NOAH PROJECTサポート事務局より~  2018.6.3


Hit BTCより「日本在住の人のHit BTC利用を一時的に停止すること」が発表されました。
「日本の資金決済法に準拠して」とのことです。

日本在住の方はHit BTCに置いてあるノアコインをMyEtherWalletに移動させてください。

ノアコインはHitBTC以外にも多数の取引所や、チェンジリーのような交換所にも上場していますし
非中央集権化のDDEXでも売買可能です。

具体的にはすでに以下の10箇所の取引所に上場しています。

・HitBTC
https://hitbtc.com/

・changelly
https://changelly.com/?ref_id=1c09373a98a1

・Change Now
https://changenow.io/

・CoinSwitch
https://coinswitch.co/app/exchange

・Live coin
https://www.livecoin.net/

・Mercatox
https://mercatox.com/exchange/NOAH/BTC

・BTC-Alpha
https://btc-alpha.com/exchange/NOAH_BTC/

・DDEX
https://ddex.io/trade/NOAH-ETH
(DDEXではNoah-ETHのペアしかなくBTCとの取引は無いです)

・TOKENJAR
https://tokenjar.io/
(現在メンテナンス中)

・YoBit
https://yobit.io/en/trade/NOAH/BTC


ノアコインは2018年6月12日が当初上場予定日でしたが
強い要望を受けて3ヶ月繰り上げ上場を果たしました。

当初上場予定日だった6月12日に向けて
非常に喜ばしいニュースが幾つも準備されていますので
発表を楽しみにお待ちください。

また、世界最大手の取引所への上場準備も最終段階に入っています。
すべての準備が整い次第発表いたしますので、こちらもご期待ください。


NOAH公式TELEGRAMでも今後様々な情報を配信して参りますので
皆様のご参加心よりお待ちしています!



NOAH公式テレグラムはこちらです。
是非皆様御参加下さいませ。

https://t.me/noahproject





 

~このHitBTCの件で、泉忠司さんのコメント~


泉忠司です。

ノアコインが最初に上場した取引所であるHit BTCから
「日本在住の人のHit BTC利用を一時的に停止すること」が発表されましたね。

この発表を踏まえて
僕が安心して静観していられる理由をお話しします。

ちまたでは動揺売りが進んでいるようですが、
実はこれって、逆にノアコインにはめちゃくちゃ大チャンスなんです!!!

「売買のタイミングは自己責任が原則」だけに
普段はノアプロジェクトからの発表をお伝えしているのみで
僕自身の見解を公表することはほとんどないですが
今回のHit BTCの発表を受けて
皆さんの中であまりにも間違った解釈をされている方が多くいらっしゃるようなので
今回は僕の見解をお話ししますね。
僕がなぜ「大チャンス」だと喜んでいるのかがすぐに分かると思います。


取引所では言うまでもなく売買ボリュームのバランスで
コインの価格が上がったり、下がったりしているのですが
ノアコインが思ったより伸び悩んでいる理由の大きな一つは
最初に上場したHit BTCだけにノアコインのユーザーが偏っているうえ
「Hit BTCのアカウントにただ置いてあるだけ」のノアコインの量が
非常に多いことでした。

要は、Hit BTC側からすると「ノアコインを売るタイミングを待っている状態」にしか見えないため
価格が急激に上がると大量売りが発生するのではないかという恐れから
取引所側が価格調整していると考えられていたのです。

そこで、どういうふうにお伝えすれば
Hit BTCでただ保管しているだけのノアコインを
皆さんが一旦ウォレットに戻す行動を取ってくれるのかを思案しているところでした。
「取引所にただ置いてるだけ」なのが
実はそのコインの価格向上を阻害しているなんて、一般の方は思ってもいないでしょうから。

実際、売買しないのに取引所で保管するだけなんて危険しかないですよ。
コインチェックの問題のようなハッキングリスクだけではなく
今回のようなリーガル(法務)リスクや、その他の様々な経営リスクが存在します。
当たり前ですが、僕は取引所にノアコインをいっさい置いてません。
もっと言うと、ノアコインに限らず、ビットコインやイーサリアムなど
すべての仮想通貨に関して、保存はすべてオフラインのハードウェアウォレットなどで
おこなっ
ています。

自分がすぐに使いたい程度の量は携帯電話などのウォレットに置いてありますが
売買しようと思ったら、ハードウェアウォレットから取引所に送って売買し、売買が完了したら
またウォレットに戻すというふうにしているのです。
(もっとも、
ノアコインに関しては、利息の権利を手放したくないし、
まだまだ余裕で上がると思っているので、まったく動かしていませんが。)

このような取引所のリスク面を強調してお伝えした方がいいか
それとも「取引所に置いてるだけ」というのが
価格向上を阻害しているという点にも言及すべきか・・

などと思案しているときに、Hit BTCから
「日本在住の人のHit BTC利用を一時的に停止すること」が発表されました。


僕が歓喜の声を挙げたのは想像に難くありませんよね。
だって、これでノアコインの価格向上を阻害している最大要因の一つと思われていた、
取引量がもっとも多い(だからこそ他の取引所での価格にも影響を及ぼしている)一つの取引所での
ノアコインの大量滞留が自動的に解消されるのですから。
皆さん、Hit BTCからノアコインをすぐにウォレットに戻してくださいね。
そもそも、「取引所で保管しておく」なんて、自分の資産をリスクに晒しているだけですから。

「それじゃあ、ノアコインの売買ができないじゃないか!」と思う方もいるかもしれませんが
ノアコインはすでに10箇所の取引所、両替所に上場していますので
Hit BTCじゃなくてもどこででも売買できます。



「Hit BTCの発表がノアコインにとって致命的」なんて拡散されて
ノアコインの動揺売りが進んでいるのを見て
「これってチャンスですよね?」と確認してきた社員たちに
「その通り!チャンスだから今すぐ買い増せ!!!」と僕は指示しました。

今回のHit BTCの発表が致命傷になりうるのは
ノアコインではなく、Hit BTC1箇所にしか上場していないコインです。
だって、少なくとも他の取引所に上場されるまでは
そのコインの売買ができなくなるということですから。

僕からすると、今回のHit BTCの発表でノアコインを動揺売りするなんて
謎だなあ・・・としか思えません。
まぁ、「期待値で上がり、不安で下がる」のが仮想通貨の常ですから、
予測できる行動ではあるのですが、「だから稼げないんだよ・・・」と
思わざるをえないんですよね。

ノアプロジェクトからも報告があったように
当初の上場予定日だった6月12日に向けて、嬉しいニュースが幾つも出てくるうえ
世界最大手クラスの取引所への上場準備も最終段階に入っているとのことですから


Hit BTCからノアコインをウォレットに移動。

他の取引所の口座を開設しておく。
(余裕があるなら、
ノアコインが安くなってる今のタイミングで買い増ししてもいい。)

ノアプロジェクトからのポジティブな発表を待つ。


これが「正しい行動」です。
少なくとも、「キング・オブ・コイン」の泉忠司はそう思います。

もちろん、「泉さんはそう言うけど、そんなの詭弁だ!」と思う方もいらっしゃることでしょう。
投資は自己責任ですから、そう思われる方は、もっとも価格が下がっている今のタイミングで
ノアコインを売ってくださいね。
そのぶん僕は買い増ししますし、友人や弟子たちにもそれを勧めますので。
 

ノアが東証2部上場企業の株主に!

ノアプロジェクトからとんでもない大発表がありました!

NOAH ARK TECHNOLOGIES LIMITEDが東証2部上場企業である
ビート・
ホールディングス・リミテッドの株式を15.8%取得したとのことです。

日本及び世界にノアコインの認知・普及を目指すことを目的とした株式取得ということで
東証2部上場企業だけに、特に日本での普及に一役担ってくれるのではないかと期待大ですね

以下、ノアプロジェクトサポート事務局からの報告を引用します。

(以下引用)

NOAH ARK TECHNOLOGIES LIMITEDは、

2018年4月25日に、日本の東証2部上場企業であるビート・ホールディングス・リミテッド
(東証市場第二部 コート?番号:9399)
の新株予約券300万個を取得しました。

ビート・ホールディングス・リミテッドは複合的な事業を展開するグループ企業であり
主にシンガポール、中国及びその他のアジアの地域において事業を展開しております。
当社は、A2Pメッセージング・サービス並びにソフトウェア製品及びサービスを提供しています。
また、ウェルネス・サービス、ヘルスケア・ウェアラブル端末、センサー、メディカル情報、
データ分析を提供し、
知的財産権及びその他の権利のライセンシング事業も行っております。

引き続き御支援宜しくお願い致します。

皆様、既にノア公式Telegramには登録されましたでしょうか?!

NOAH公式テレグラムはこちらです?
是非皆様御参加下さいませ。

http://dome-ex.jp/Lf41723/16931

(引用了)

 ノアコインが3カ所同時に上場しました

~泉忠司さんよりコメント~                    2018.5.18

ノアプロジェクトより発表があったように、

ノアコインの3ケ所同時上場が発表となりました。

これで Hit BTCを含め
4つの取引所でノアコインが上場されたことになります。
最大手の仮想通貨交換サービスの「チェンジリー」を含めると
5カ所と言ってもいいでしょうか。

3月12日に最初の取引所Hit BTCに上場でしたから
わずか2ヶ月で4カ所(チェンジリー含めると5カ所)上場は
過去のどのICOのコインと比較しても非常にいいペースです。

ちなみに、これで終わりではないですよ。
超大手も含めて 幾つもの取引所で
さらに上場準備が進んでいると聞いています。

そして、取引所への上場だけではなく
ノアコインを実際に使うためのインフラ整備や
ノアコイン普及のための施策なども進んでいるようで
順次、発表があるようです。

楽しみに待ちましょう!

 


お世話になっております。
ノアプロジェクトサポート事務局です。

本日5月18日にノアコインが3カ所の取引所に同時上場致しましたので
以下のとおりご案内いたします。


1、MERCATOX

https://mercatox.com/?referrer=23201

Mercatoxはイギリスやアメリカで主に利用されております
BTC、ETHとの2つの取引ペアがご利用いただけます。


2、BTC ALPHA

https://btc-alpha.com/exchange/

BTC Alphaはたくさんの韓国人やロシア人やドイツ人に利用されております。
BTC、ETH、USDとの3つの取引ペアがご利用いただけます。
USD【FIAT】との取引ペアがご利用いただけるところが特に便利なところです。


3、LIVE COIN

https://www.livecoin.net

Live Coinは主に東欧で使われています。
BTCとの取引ペアのみご利用いただけます。


下記、公式テレグラムも是非ご参加くださいませ。

『公式テレグラム』
https://t.me/noahproject
 

 NOAHがChangellyに登録されました!

~ノアプロジェクトサポート事務局より~     2018.4.27

とても嬉しいニュースをお届けします。
イギリスにある世界最大手の両替所で200万人以上のユーザーを持つChangelly(チェンジリー)にて
ノアコインが取り扱われることになりました。
ChangellyはBittrex, Binance, Polonix, HitBTCとパートナーシップを結んでいて
仮想通貨同士をおトクなレートで交換できるサービス」を提供している両替所です。
このChangellyに、2018年4月27日未明にノアコインが登録されました。
https://changelly.com/supported-currencies

また、さらに他の取引所への上場のニュースも5月中にお届けできそうですので
楽しみにお待ちください。

NOAH COINの記事が紙面一面に取り上げられました!!

3月30日のJAPAN TIMES一面に、先日東京で行われたフィリピン・日本フィンテックコンフェレンス会議の模様が取り上げられました!!
こちらでは、今後NOAH COINがフィリピンのあらゆる場所で使用されていくという事も大きく取り上げられています。
詳しい内容については、
下のPDFからご確認ください。

『フィリピン全国ニュースでノアコイン報道されました』
 3月15日 ~泉忠司さんより~

泉忠司です。
ABS-CBNというフィリピン最大のテレビ局の
全国放送のニュース番組でノアコインのニュースが流れました。
日本で言うと『報道ステーション』とか『NEWS ZERO』のような番組です。

もちろん英語ではありますが、非常に公平な視点からのニュースで、
英語が分からない方にも、ノアコインへの期待が伝わると思います。
こうして全国放送のニュース番組でも流れていることから、
フィリピン国内でノアコインの認知が広がりつつある空気感も
感じ取れるのではないでしょうか。
僕も出演していますので、ぜひご覧ください。

 ノア、早くも高騰必至!
 総発行枚数が 2160億枚⇒915億枚に!   3月16日

ノアプロジェクトサポート事務局から
ノアコインの発行総量調整についてお知らせがありました。

『複数の世界的な大手取引所と協議のうえ
 ノアコイン総発行枚数、当初予定の2,160億枚の57.6%にあたる
 1,244億1,600万枚を消滅させることとなりました。
 この発行総量調節は2018年3月17日に実施しますが

 これによりノアコインの発行総量は半数以下の915億8400万枚となります』

仮想通貨に限らず、そのものの総量に対してそれを求める人が多ければ多いほど
そのものの価値は一気に上昇します。
手が届かなくなる前に、入手を希望される方はお早めのお求めをおすすめします。
ノアを購入できるのは、3月16日現在まだ『HitBTC』だけです。

そして、さらに、下の動画をご覧になって貴方はノアにどれだけの可能性を感じますか。

 3月13日未明、ノアコインは当初の予定より3ケ月早く
 英国取引所『HitBTC』に、まず上場を果たしました!

当初より、ノアコインはフィリピンの独立記念日に当たる6月12日上場予定でしたが
1億米ドルのICOがわずか3分で完売という世界的な記録にも表れているように
ノアコイン上場への期待があまりにも大きいことから大手取引所から依頼があり
3月13日、日本時間の明け方、イギリスの取引所『HitBIT』に早々と上場しました。
これは異例のことです。

3月12日19時に上場かという噂が流れ、前夜から一睡もせずに「眠い眠い」を連発しながら
それでもパソコンにかじりついていた方々も少なくないようで、取引所のチャットの書き込みを追っていくと、やはり本当に多くの方々からすごい期待をされていたんだということが
よくわかります。

このHitBTCを皮切りに今後もたてつづけに大手取引所への上場が行われ
期待どおりの結果を残していくコインですので
物騒な事件の多発する中、その保管には充分に気を付けましょうね。

ノア上場☆泉忠司さんのコメント
ノアが爆上げするこれだけの理由
〇月〇日、今度はあの〇〇〇〇に上場する!
まだまだ語れないとんでもない話

 


すぐ下にも記してありますが、
マイイーサウォレットとLedgerNanoSの連結で管理されるのが
現在考えられる、もっとも安全な方法かと思われます。

ノアコインおすすめ保管方法!




 

<<ノアプロジェクトサポート事務局からの連絡>>

お世話になっております。
ノアプロジェクトサポート事務局です。

平素よりノアプロジェクトへ格別のご支援を賜り
誠にありがとうございます。

 

~ 3月10日 ~

ノアコインのウォレットに関してお知らせいたします。

ノアコインの専用ウォレットはアンドロイド版、iOS版ともにすでに完成していますが
現在、最終の動作確認テストを行っております。
安心・安全にお使いいただくために、どうしても必要不可欠な作業ですので、
専用ウォレット配布まで今しばらくお待ちください。

また、ノアコインはノアコイン専用ウォレット以外でも
My Ether Walletに代表されるようなイーサリアムのウォレットにも対応しています。

取引所への上場が約3ヶ月早まったこともあり
上場日までに確実にウォレットの準備をしておきたい場合は
My Ether Walletなどもご活用いただければ幸いです。

My Ether Walletのアカウント開設マニュアルは下記となります。

My Ether Walletアカウント開設マニュアル
https://noahcoin.org/MyEtherWallet_manual_jp.pdf

 

また、そのマイイーサウォレットにハードウェアウォレット『LedgerNanoS』を連結させて
使用することで、セキュリティ的にさらに格段の安心感を得ることができます!
USBタイプでWebから切り離して保管するのでハッキングの被害が圧倒的に低くなります。
LedgerNanoSを使用してノアをより安全に保管しましょう!

LedgerNanoSをマイイーサウォレットと連結させて使用する方法を
近日、このサイトからお知らせします。

 

 

 

 「今のままではいけない!」と思う方、必見です!
☆給料以外にも確実に稼げる収入の柱がほしいあなたへ
☆子どもを育てながら自宅で収入をあげたいあなたへ 
☆年金収入だけでは不安なあなたへ
☆ネットの高額塾に散々だまされ続けてきたあなたへ

この佐藤みきひろさんの無料Webセミナーに参加される
ことを強くお勧めします!あなたの人生大きく変ります!

私がもっとも信頼し、いつもすごい情報をいただいている方です。
あなたの人生、変りますよ。ぜひ生のお話を聞いてみてください。

以下はノアコイン上場までの過去記事です

ノアコイン☆6月12日フィリピン独立記念日に上場決定!

ノアプロジェクトに大きく関わっている『Ark Systems Technology Holdings  inc』の名称を冠し、新たに『Noah Ark Coin(NAC)』として6月12日、すでに5つの取引所に上場が決定。

ノアコインはフィリピン独立記念日である6月12日に
世界5箇所の大手取引所に同時上場される予定です。

さらに別の10箇所でもすでに取引開始が決まっているという規格外の噂もあります。

ノアコインはADAで世間に億万長者を無数に誕生させた
張本人である『あの方』によって紹介されたコインです。

同氏が本気で世に薦めているノアコイン(ノア・アーク・コイン)は、あのADAを遥かに超えるとも言われています。

そんなノアコインのプレセール代理店を、本サイトでは2017年に
第一期、第二期と行い、多くの方々にお求めいただきました。
上の図のとおり、当初は6月12日の上場までに第三期、第四期と
すすめていく予定でしたが、運営サイドの方針により

第三期以降のプレセールは中止になりました
ことを、ここでお伝えいたします。
無論、ノアコインは期日通りにきちんと上場して
皆さまの期待にたがわぬ仮想通貨の代表格となることでしょう。
ノアコインのお求めは下記の

泉忠司さんの『億万長者量産プロジェクト』のICO情報からのみ
受け取っていただけることとなります。

2月13日午前5時に一斉に販売が開始され、一瞬で売り切れが予想されます。
ノアはビットコインでのみお求めいただけます。日本円での販売はありません。

<<NOAH PROJECT サポート事務局より最終ICO販売終了のお知らせ>>

平素よりノアプロジェクトへの格別のご支援を賜り、誠にありがとうございます。
2月13日(火)5:00から開始したNOAH COINのICO販売ですが、非常に多くの方々に参加して
いただき、短期的に申込上限まで達することができました。
それに伴い、最終ICOの受付を2月13日18:00を持ちまして終了させていただきました。
また、ご購入いただきました皆さまには、今後6月12日の市場公開に向けて随時アナウンス
させていただきますので、楽しみにお待ちください。
引きつづき当ノアプロジェクトへのご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

<<ノアコイン最終ICO販売終了時の泉忠司さんのコメント>>

泉忠司です。
ノアプロジェクト本部から連絡が入りました。
本日の早朝より実施されたノアコインのICOですが、なんと開始3分で当初予定していた
120億円相当が完売したとのこと。
その後、申込ができなかったお客様より、とてつもない数の問合せが殺到したため、
急遽追加のICO募集を実施したようです。
現在は、すでにその追加募集分も規定数に到達したため、ICOが終了となりましたことを
お知らせいたします。
申し込みベースで、ICO開始からわずか3分で120億円分のハードキャップに到達したという
ことで、ICOの世界的な記録を樹立したことは間違いありません。
あとは上場を待つばかりですね。
今回無事に入手できた方は、初年度20パーセントにはじまる長期配当の権利を手に
入れられました。ぜひともしっかりとホールドして、配当を得ていただければと思います。
今回残念ながら入手できなかった方は、上場をお待ちください。
取引所に上場されましたら、どなたでもノアコインを入手することが可能です。
過去の大型ICOの事例では、上場後すぐが買い時なのは間違いありません。
上場取引所が発表されましたら、そこにビットコインを準備しておき、
ぜひとも上場時すぐのいいタイミングで交換してください。
早朝からのICO開始にも関わらず、本当に多くの方にご協力いただき、
誠にありがとうございました。

泉忠司



 

 最強暗号通貨ノアコイン(NOAH COIN)プレセール中! 日本円と「両替しておくだけ」で億万長者? 

ノアコインプレセール…この情報を知りえた人は、日本中でもまだ本当に一握りの方たちだけなんです。
あのビットコインの再来!もう二度と訪れることのないこのチャンスを、あなたはしっかりと掴みますか? それとも…

あなたの日本円をノアコインに「両替しておくだけ」で、とんでもないことに?

フィリピンの国が抱える大きな社会問題を解決させるため
各界の精鋭たちが一致団結して立ち上げた前代未聞のプロジェクト…
ノアプロジェクトが始動します!
その媒体となる本物の暗号通貨=ノアコイン(NOAH COIN)!

ノアコイン×金融×都市計画 
夢のノアシティの開発!

ホンモノの暗号通貨を持っておくだけで、お金が増え続ける
(初年度から20%…利息のつく暗号通貨なんて他にありません)

えっ、すごい、わたしもそうなりたい…と思うのか?
そんな都合のいい話があるはずがない…と思うのか?
無理におすすめしようなどとは、これっぽっちも思いません。
怪訝に思われるのでしたら、すぐにこのページを閉じてください。

今後の人生を決定づける、あまりにも大きすぎる岐路に 今まさに立っている…
それをお伝えしようと思っている、それだけです。

下でも述べていますが、その暗号通貨で最大級の利益を得ようと思えば
市場公開前のプレセール期(ICO)のうちに入手することが絶対条件です。
これまでの主要暗号通貨が公開後、どのように価値を上げていったか
ご承知かと思います。
ここでご紹介させていただいているのは、それらのどの暗号通貨をも凌ぐ
最強のノアコインのプレセールのお話です。

前向きに捉えられる方だけで結構です。
どうか、このページを真剣に最後まで読んでみてください。
そして、つかむかつかまないかは、あくまでもあなたのご意思で決めてください。

2017年1月、最強暗号通貨「ノアコイン」誕生!
暗号通貨が「沈みゆく国・日本」を救う!

2016年の春、1ビットが5万円台だった「ビットコイン」は
その必要性から2017年夏には何と50万円を越えるまでに急騰していますが

そもそも「1ビットコイン=5セント」とも言われた初期の初期に
たまたま入手した方々がどれだけの利益をあげられたか?
改めて語るまでもないですよね。 何百万倍!
いわゆるビットコイン長者と言われる方々です。

高騰をつづけるビットコイン。
残念ながら、すでにここまで高騰してしまったビットコインですから
たとえ今入手してみても、桁外れの夢を追うことはもうできません。


そのビットコイン市場が1兆円と言われているのに対し
ここでご紹介しようとしている『ノアコイン』は
ビットコインを遥かに超える3兆円の市場規模を持つ新たな暗号通貨です。

暗号通貨バブルと言われ、さまざまなプレセール・ICOが注目を集めている昨今ですが
ここでは、それらの中でもなぜ『ノアコイン』なのか?
すでに高騰してしまったビットコインに代わって
これからがスタートのこのノアコインこそが
ふたたびのミラクルを運んで来てくれるものと期待が膨らんでいます。
しかもノアがビットコインにとってかわる最強の暗号通貨と囁かれるのはなぜなのか?
それを知ってください。

日本円だけで資産を持ち続ける、この上ないリスク!

このページの先にも記してありますが、
今の日本が、これからの日本が、どのような局面に晒される運命にあるのかは
薄々ご承知かと思います。
それでも大半の方々は「大丈夫だ」「国が守ってくれる」と高をくくって、盲信して
ご自身の大切な資産を日本円のみで所持されているのが現状のようです。
本当にそれで大丈夫だと思われているのでしょうか?

『キプロスショック』はあまりにも有名ですよね。
2013年、ユーロ圏のキプロス共和国が破綻したというお話です。
突然の破綻に、共和国内で使用されていた通貨が一撃で価値を失い、紙くずとなり
多くの国民が路頭に迷ったという悲劇的なお話です。
ほとんどの国民が困窮、自殺者が多発する中で
資産の一部をビットコインに替えていた者たちだけが悲劇を最小限にとどめることができた
これも語り継がれているお話です。
このことがビットコインの歴史の途中で、その価値を高める一因となってきました。
ビットコインを代表とする仮想通貨(暗号通貨)が、国境を問わずに『お金』として
その存在を認められた通貨だからです。
キプロスでの通貨は価値がゼロになってしまっても
全世界共通の通貨を、ただ両替しただけで保持していたからです。

日本という国の行く先を悲劇的に考えたくない、それは誰も同じです。
しかし残念ながら、今さら変えたくても変えられない事実があります。
このページをぜひ下まで読み進めてみてください。

日本の『円』は本当に安全でしょうか?
国は現在の天文学的借金を、どう解決していくつもりでしょうか?
『預金封鎖』そんなものが現代にあるはずがない、そう思いたいです。
しかし、我が国にはその『前科』が確固として存在しています。
戦後の国家の困窮を乗り切るために、国民の血と汗の資産を没収するという
鬼畜的な手段を現実に実行したという経歴です。


再度それが起こらないという保証はどこにもなく
そのために国が用意しているのが、ひとりひとりの資産状況を
重箱の隅をつつくように見守るマイナンバー制度です。
それに気づいた方々は、当然のように資産を分散させることを行っています。
日本という一国家のみで流通する通貨、円しか持たない
それはあまりにも危険すぎるからです。
そして、その分散先に最も適しているのがビットコインをはじめとする
暗号通貨だということにも、次第に人々は気づきはじめています。
無論、この情勢に乗じて詐欺的なものが圧倒的に多いですから
よく学んで、厳選することが必要なのは言うまでもないことですが。

ノアプロジェクト!

ノアコインはフィリピンが抱える最大の問題を解消する!

暗号通貨の基軸通貨であるビットコインが抱える問題点をすべて解決した暗号通貨、
それが「ノアコイン」であり、近未来、ビットコインをおさえて最強の座を射止める
暗号通貨、それもやはり「ノアコイン」なのです。

ノアコインは、フィリピン国家が抱えているある社会問題を解決させるために誕生した
暗号通貨です。

フィリピン最大の輸出産業は、OFWと呼ばれる、海外に出稼ぎに出ているフィリピン人です。世界中にいるOFWはその数1000万人にも及び、フィリピン国内に残った家族を支えるため、
海外で働いて稼いだお金をフィリピンに送金します。

その額は年間で何と3兆円にも上るのですが、しかし国際送金には大きな手数料が必要であり、年間3500億円もの送金手数料がかかってしまっているのが現状なのです。
その3500億円ものお金をフィリピン国内に還元して、国民の生活をもっと豊かにしたい…
生活の貧富の差をなくしたい…
そういう崇高な考えものとに開発されたのが、このノアコインなのです。

ノアプロジェクトの構想と仕組み

ここがスゴすぎる!!

所持するだけで初年度から20%の利息がつき
以降複利で40年間利子がつきつづける!
他の暗号通貨では絶対にありえません!!
まさしく今の日本人が持つべきもの。

暗号通貨には、その銘柄ごとに、その暗号通貨でなければならないという特徴、
つまりは必要性が不可欠です。現在、暗号通貨のトップ10に入っている銘柄は、
どれもがそれぞれにビットコインが持ち合わせていない必要性をもっているのです。
それでなければ、すべてビットコインで事足りてしまうということで、価値や人気が
高まることはむずかしいでしょう。

ノアコインは、ビットコインの問題点と言われている箇所をすべて改善して作られてました。
その大きな必要性のひとつは、先に挙げました莫大な送金手数料問題に関わるもので、
ビットコインにしてもこれまで行われてきた法定通貨による国際送金と比した時に
比較にならないくらい安いものではあるのですが、ノアコインであれば何と
「無料」で送金が可能だという点です。
フィリピン国家としても年間3500億円にも上っていた手数料を無料にできるのです!!
それ以外にも、決済完了までの時間が圧倒的に短いという点
(ビットコインは取引の完了までに10分もの時間を要します)
所持しているだけで初年度から20%の利息がつき、以降毎年0.86倍に指数関数的に減少する
形で、40年間複利で利子がつきつづける
という点
世界中にATMが設置されて365日24時間いつでもスマートフォンから現金化が可能だという点、などなどが挙げられます。

ご理解されることと思います。
今、日本円で銀行に100万円預けておいたところで、どれだけの利息がつくでしょうか?
年間でたったの20円ですよ。(泣) 日本円の価値は下がるばかりです。
ノアという暗号通貨自体の価値が大きく跳ね上がることが簡単に予想できるその上に、
所持しているだけで初年度20%の利息、複利で40年間継続利子… スゴすぎませんか!
たとえば手持ちの資産のうちの無理のないどれくらいかだけを「両替」しておくだけで…
富裕層として利子生活も可能にするもの夢ではないということです。

先にも述べましたが、今このページをご覧いただいていることだけでもスゴい奇跡なのです。
日本人の大半がノアコインの名すら知らずに、それどころか暗号通貨って?などという者
さえも、相変わらず無数に存在しているからです。
まさに上流の情報を掴んでいるかどうか? 知っているか、知らないか、だけの差ですね。
たったそれだけで人生は、運命は、まったく変わってしまうということです。
大多数の人たちは、今ここにとんでもないチャンスの扉が開いていることを
知ることさえもないわけです。
何年後かに誕生するだろうノア長者を尻目に、再び嘆く…
そういう運命、仕方ないことなのです。

ノアコイン×金融×都市計画、
背景にあるノアプロジェクト、夢の都市・ノアシティに関しては動画でもご覧ください。
実際のノアの推移は、今わたしたちが想像している域をはるかに凌駕するのではないでしょうか?わくわくが止まりません。これで人気爆発しないわけがないのです。
 

主な暗号通貨、市場公開後の実際の価格推移

ビットコイン(Bitcoin): 2009年から4年間で120万倍
イーサリアム(Ethereum): 公開から10ヵ月で
60倍
モネロ(Monero): 公開から9ヵ月で
24倍
ファクトム(Factom): 公開から5ヵ月で17倍
オーガー(Augur): 公開から1年半で20倍
ネム(nem): 公開から6ヵ月で30倍
代表的な暗号通貨(仮想通貨)の実際に起きた市場公開後の値上がりです。

基軸通貨ビットコインは別格ですが、他のホンモノ暗号通貨も実際にそれぞれにすごい値上がりを
記録しました。そしてそのビットコインの代表格の座を脅かすのは、この秋公開予定のADAコインか
ノアしかないと言われます。この倍率を見たとき、入手を考えないなんて…もはや思考停止だとしか思えません。(笑) だって、ただ両替しておくだけですよ。
たったそれだけで大金持ちの可能性が生まれるんですから。

暗号通貨時価総額ランキング
現在はビットコインが圧倒的で、次いでイーサリアム…ですが…
ノアコインの公開(2018年6月)が楽しみです!

昨年このサイトでも推奨しておりましたADAコインがこの10月2日に市場公開され
1000とも2000種類とも言われる暗号通貨の中で、あっという間に15位以内にランクされました。
無論、上がり下がりはあるものの、こちらも遅からずビットコイン、イーサリアムと競う
『定位置』につくものと見られています。
 

「老後破産」という言葉が切実になった今の世の中で

「老後破産」という言葉を最近、本当に頻繁に聞くようになりました。
「年金暮らしの年配の方が何かの支払いが不可能になり破産をする」という状態の事です。
例えば住宅ローンなどが払いきれず、破産をしてしまうというのは非常に典型的なパターンです。

なぜそうした事が起こってしまうか?というとその一つは
「年金が年々減らされている」という事です。
私たちがもらう年金というのは、確実に年々減らされています。

それは今年金をもらっている人と、これから年金をもらう若い世代の間に
大きな金額のギャップがある
事からも明らかだと思います。

つまり、住宅ローンを最初に計算した何十年も前は
「このくらい年金がもらえるから大丈夫だろう」
という計算が立ったのでローンを組む事が出来たのです。

しかし、思った以上に年金が減らされてしまい、計算が狂ってしまい
ローンを
返す事が出来なくなってしまった…
と言うのが実際に起こっている事なのです。

そして、このような現象は正直なところ、これからますます起こっていきます。
これは100%絶対にまちがいないと断言できます。

それはなぜか?
単純に「もらえる年金の量が減って、その一方で物価が上がっていく」からです。
これは本当に誰が考えても明らかな事です。

日本はこれから間違いなく増税に進んでいきます。
なぜならば日本の借金は増え続ける一方だからです。
その借金を減らす為には国としての収入を増やすしかなく、
つまり国が収入を増やすという事は、増税をするという事です。
ですからまちがいなく、これから更に更に増税の拍車がかかっていきます。
そしてその中で年金だけは確実に減少していきます。
そうなったら年金だけで生活出来ない人がどれだけ増えてしまうでしょうか
信じられないくらいに増加しますよ。

つまり「老後破産」があそこでもここでも
あたりまえのように起こるという事なのです。
もはや止めようのない事実。
それが極度の少子高齢化、人口ピラミッド崩壊に至った「つけ」なのです。


上の図を見てください。
我が国の近未来、働く世代の人口が著しく減少していくことが
ひと目でお分かりいただけます。

完全に人口ピラミッドが崩壊しています。
平均年齢45歳とも言われる日本に対し
何とフィリピンは23歳という平均年齢。
ちなみにフィリピンのは、世界一美しい人口ピラミッドと言われています。

日本では2050年には、現在1億3000万の人口自体が5000万人にまで減少し、
現在の三分の一ほどになると国土交通省が発表しています。
しかも東京における人口の『10人中の4人が65歳以上』になると。
絶句しませんか?
そんな光景が想像できますか?
でも、これが現実なんです。
今さら人口ピラミッドを変えようがないんです!

少子化で人口が減るということは
どんな業種であれ顧客が減るということで
高齢者率が上がるということは、生産性が著しく下がるということ。

かつての高度経済成長を遂げた日本は今や「滅びゆく国」と囁かれ
フィリピンやシンガポールにも余裕で追い越されて
2040年までには全国自治体の約半数が消滅の危機に瀕するという
憶測さえ飛び交います。

「そんなのまだまだずっと先の話さ、私だけは大丈夫」
本当にそう言えますか?

2050年には現在のナイジェリアと同等クラスにまでなると言われています。
ナイジェリア…ご存知ですよね。
リオ・オリンピックで日本とサッカー予選リーグの初戦で対戦しましたが
ナイジェリアチームが現地リオに到着したのは、試合の当日…
それもキックオフのわずか4時間ほど前のことでした。
日本、そのような状況下でも負けてしまいましたけれど。^^

五輪のような国際試合であるにも関わらず
何と、国家が選手団の交通費を出すことができなかったからです。
わかりますか。
このような貧しい国と遠くない未来、同レベルになってしまうんですよ。
しかもそのあとにはエジプトにさへも抜かれると言われています。
エジプトといえばすでに経済破綻した国です。

そんな時代が、今の若い世代の存命中に間違いなく訪れます。
人口ピラミッドの短期での修正など絶対に不可能ですから!

日本が世界の先進国だ、豊かな国だ、という観念は
もはや過去の幻影でしかないことがご理解いただけましたでしょうか?

 

日本はこれから…2020年の東京五輪を境に
急な坂を転げ落ちるように奈落へと向かいます。
経験したこともない未曽有の大きな嵐に巻き込まれます。
悲しいですが、誰にも簡単に想像がついてしまいます。
この事実を黙って傍観しますか?
知って知らないふりをしますか?
それで、ご自分を、大切な人を守れますか?


ではそうならない為には、どうすれば良いか。
国も守ってくれない、会社も守ってくれない。
だったら自分の身は自分で守るしかありません。

どれだけの人が仕事を失うことになるのでしょう?

あのメガバンク「みずほ銀行」でさえもグループ全体の従業員数の約3分の1に相当する
1万9000人の人員削減を明言しましたね。

 

とうとう、荷物の配送がロボット化しますね。
無人のドローンが、なんと各家庭のベランダへと
荷物を届けるサービスが実現化しそうだなんて
まるで映画かアニメの世界みたいです。

わたしたちが考えているよりもずっと早いスピードで
ほとんどの仕事がコンピュータに取って代わられます。

20年で90%の仕事がなくなるという試算は
多くの人が、まだまだ先のことだ…
自分の仕事は大丈夫だろうと考えているようですが
現実には、予測よりはるかに早いスピードで
ロボット化は進んでいます。

おそらく5年後には、いま大丈夫と高をくくっている人たちが
大慌てで職を探し始める事でしょう。

しかしそのときには、職はもうありません。

AmazonGoを見ましたか?
コンビニのレジも自動化し始めています。

スーパーのレジも無人が増え始めていますよね。

運送業の人たち、その中では近距離の配達をしている人が
まず仕事を失うでしょう。
そしてタクシードライバーです。
今、リストラされた人が真っ先に再就職として検討するのが
タクシードライバーだと言います。
特別な技能がなくても、がんばれば手取りで40万とれる仕事は、
深夜タクシーか長距離ドライバーしかないのだそうです。
ところが、です。
この2つの仕事、あと5年~10年でほとんど無人化します。
すでに配送ロボットは現実のものとなり
タクシーもGoogleとUber社の技術で、早い段階で無人化しそうです。
つまり、配送業者だけでなくタクシードライバーも、ということです。

さらに行政書士など書類を作る仕事や
会計処理をするだけの税理士さん、
各社のノルマを達成出来ない営業職などは次々職を失う事になるでしょう。
会社は営業マンを雇うのをやめて、アフィリエイトシステムや
口コミシステムを使う方向にどんどん移行しています。
固定コストがかからず、営業マンよりももっと売れるからです。

もう、単純労働で雇ってくれる会社はありません。
前職のスキルを生かせる場所もありません。

国は、そうした危機を前に、大企業には雇用の義務を課します。
今でもありますが、それがさらに厳しいものとなります。
そうするとどうなるか?
無用な人材へのコストを抑えようと、企業は国を捨てる選択をします。
本拠地を海外へと移します。
シンガポールのような国が優良企業や大金持ちにとって
格段に優遇する税制を掲げ、
世界中から富豪を集めていることはご周知のとおりです。

日本の状況とは真逆なんです。
日本国の政策は「北風と太陽」の北風です。
吹かせば吹かすほど、さらに国自体の借金がふくれあがるばかり。

そうした現状を見て、誰かが何とかしてくれるだろうとか
国が政策を打つだろうとか
自分だけは大丈夫だろうなんて思っている人がいたとしたら
本当に無知すぎると言わざるを得ません。
現実を見て、どこからそのような生ぬるい発想が生まれるのか?
理解できません。

計算してみてください。
そのような時代は、平成生まれの貴方の存命中に
まちがいなくやってきます。

自分の身は自分で守る。
大切な家族の身は自分が守る。
そう覚悟しないといけない時代なのです。

一緒にノアの方舟に乗りましょう!

かつてない現実に早期に気づいた方たちが、わたしも含め
警鐘を鳴らしつづけています。
尊敬する佐藤みきひろさん、泉忠司さんたちの意思を受け継いで
「現実」を日本中に伝えようとしています。


NOAHコインはそのうちのひとつです。
あなたに大きな可能性を与えてくれます。
「お金が無い」
「もう自分ではお金は稼げない」
「どうしたよいか分からない」
近い将来そうした事が起こったときに、NOAHコインの存在がどれだけ心強いでしょうか。
滅びゆく国、沈みゆく国、とまで言われている今の日本の国民が
何を差し置いても入手しておくべきもの、それが「ノア」ではないでしょうか。
ノアの方舟に乗る準備をしませんか。

自分で自分を守る為にも、NOAHコインを持っておくべきなのです。

無論、無茶をして…ということではありません。
たとえ一口であったとしても、それが後日どれだけあなたの支えになってくれるのか
ここのページをもう一度読み返してみてください。
今、このプレセールスの期間にただ
両替しておけば
それが今後の人生で
あなたをどれだけ助けてくれることになるのかを
しっかりと認識して下さいね。
あなたの「今の決断」で、全てが決まりますから。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 コインチェック事件で肝が冷えたあなたへ!

大切なビットコイン☆仮想通貨資産をあなたはどのように管理していますか?

 今ならまだ間に合う!仮想通貨の波に乗ろう!

今さら聞きにくい?「暗号通貨って何?」という方へ

いいえ、まったく大丈夫ですよ!まだまだ世間ではわかっていない人だらけです。
今、ことの重大さに気づけたのなら、まだまだ間に合います。
ここでは、暗号通貨の第一人者・泉忠司さんの「世界一わかりやすい仮想通貨の授業」です。
今年2017年、暗号通貨元年! 今しっかり学んで理解しておくことが本当に大切です!
そしてノアの方舟にぜひ一緒に乗りましょう!

貴方の仮想通貨資産を
安全に保管しよう!

コインチェックに続いて今度はzaifがハッキング被害に!
他人事ではありません。大切な資産を失う前に、今できる最大限のセキュリティを!!

安心な仮想通貨取引所

金融業界で培った信頼と豊富な実績!仮想通貨を買うなら
今一番安心なGMOコイン!

あなたのお店に一気に
集客!☆Aistagram

Instagramが集客にめっちゃ
効果的なのは知っている。
でも具体的にどうやったら
プロレベルの集客ができるか
わからない…というあなたへ

 雨漏りや屋根の修理に
何十万円かけますか?

『集客が安定しない』
セミナー講師やコーチセラピストの貴方に!
完全無料でお悩み解消

 仮想通貨デビットの
代理店で先行者利益!

現代の坂本龍馬からの
不労所得のススメ!

仮想通貨はじめの一歩まずは登録から!

無料でホームページをもつことができます

 世界最安値で行く!
 ☆セレブ海外旅行☆
 5つ星がこの料金!

お金をもらえるSNS!
フューチャーネット

友達と会話するだけで報酬が
発生!ビットコインがもらえるFacebookというイメージのSNSが日本上陸!

 ニキビ解消に!

 コインチェック

君の名は。新海誠作品
DVD&Blu-rayこちら

新海誠監督のこれまでの作品もご紹介しています!

乃木坂46まいやん情報

 シャドーバース

おすすめオンラインRPG

このエントリーをはてなブックマークに追加